ボーナス💰といえば❗️おすすめの蕎麦屋さん@郡山市

 

\\  ボーナスセール開催中  //

 

 

 

 

こんにちは。柳田です。

ボーナスと言えば。

貯金?ローン返済?

いえいえ。

 

車を買うでしょう〜!!

 

新しい相棒と共に

グランピングやキャンプをしませんか🥺

Bratの車なら、個性を表現できること間違いなし❗️

 

そろそろ好きな車に乗りたい。そんな方達を応援します。

ボーナスセール、ぜひお問い合わせください。

 

 

 

そんな私は、車でブーンと

蕎麦屋さん巡り。

 

 

@極塩ラーメン鬼生田   郡山市西田町

 

ここはラーメンが有名なお店なのですが

手打ちの蕎麦が何と言っても絶品!!

小高い場所の民家の二階です。景色を楽しみながら食べられるのでぜひ(^o^)

 

 

 

 

 

@蕎麦処なみき庵   郡山市並木

 

Brat郡山から5分ほどでいけちゃいます。

素敵なおかみさんが明るく出迎えてくれます。

本格十割そば、美味しいに決まってます。

 

 

お蕎麦やさん巡りに勤しむ最近です。

オススメのお蕎麦やさん教えてください🤲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆郡山店在庫一覧はコチラ☆

 

 

Brat 郡山

〒963-8025 福島県郡山市桑野3-19-19

📞024-923-7847

LINE@→cnu7955o

 

https://line.me/R/ti/p/%40cnu7955o

ジムニーのオシャレグリル

こんにちは!

Brat長野店です!!

今回はジムニーのカスタムグリルのご紹介をします!!

 

 

このようなオシャレグリルがたくさんあります!!

どんなグリルでもカスタム可能ですのでお客様好みにカスタムしてみませんか??

ご要望ございましたらドシドシご相談ください!!

スタッフ一同お客様のご来店心よりお待ちしております。

【ジムニー女子必見】ジムニー女子急増の”ワケ”とは✨

いつもBrat苫小牧のブログを閲覧頂きまして、誠に有難う御座います✌️

坂本ですm(_ _)m

最近、ジムニーをご検討頂く女性のお客様が増えてきて、せっかくなら

ブログで人気な理由とかを共有出来たらもっと気軽に女性のお客様から

お問い合わせ頂けるんじゃないかな?と珍しく本業の話をしたいなと思いましたw

そこで今回はこちらの企画です!!


【ジムニー女子必見】ジムニー女子急増の”ワケ”とは✨


早速ですが、いつもお世話になっているジムニー女子にインタビューしてきました❗️

※個人情報の兼ね合いもありますので、多少の脚色は許して下さい😁

 

Q;本州から仕事で引っ越して来たと伺いましたが、どうしてジムニーを選んだんですか?

A;当初、新型ジムニーが欲しかった(形が一番可愛いと思った)んですけど、納車が1年待ち。。。

  北海道で1年間車が無い生活は現実的に厳しいと思って、苫小牧の中古車でジムニーを

  探していたらBrat苫小牧がインターネットで出て来ました😁

  23のジムニーでもリフトアップしたりカスタムしたら

  すごく可愛いなと思って一目惚れしましたね😍

 

Q;ジムニーは元々好きだったんですか?

A;元々ジープ(ラングラー)が凄く好きだったんです❗️

  でも、そんなに運転が上手い訳じゃ無いし、維持費とかも考えたら現実的じゃないかなって。。。

  四角い車ってなったらジムニーかなって思いました( ̄▽ ̄)

 

Q;インスタとか”#ジムニー女子”がかなり出てきますけど、同じジムニー乗りとしてチェックしたり

  しますか?

A;自分からジムニーの写真を上げたりとかはしないけど、

  たまにインスタでジムニー女子がジムニーの

  写真を投稿しているのを見てたりはしてますよ❗️

 

Q;ジムニーに乗っていて不便に思う事とかありますか?

A;元々、自分がデザイン重視で好きな車に乗りたいという願望があったので、特には無いですね👍

  今でも可愛いと思ってますよ😃

  ちなみに、私の友達もジムニーに乗っているんですけど、

  軽自動車で雪道を走るならジムニーでしょ!って周りの人たちに勧められたそうですよ!

  ジムニーの形も凄く可愛いし色も凄く気に入っていると言ってました😁

 

はい!

個人的な意見として、ジムニーは釣りやアウトドア等を楽しむ男性が多いイメージだったのですが、

SNSを通じて”ジムニー女子”が増えたのは、ジープの様なスタイルだったり、女性でも安心して運転ができる

サイズだったり、維持費も安いなんていうのも理由だったりするみたいですね✨

ジムニー女子からジムニーの魅力を聞けて、凄く勉強になりました!

ジムニーには沢山楽しみ方があって、いいなぁって個人的に思いました😁

 

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

⭐️納車写真 ご紹介コーナー⭐️

※ご納車時、ご本人さまよりBratホームページへの掲載の許可を頂戴した

お写真のみ掲載させていただいております。

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

 

 

W様

ホンダ クロスロード

お客様コメント

『アフターサービスがしっかりしているところが安心します(全国にお店が有るなど)

スタッフ担当者さんがフレンドリーで長く付き合いたいと思いました!』

担当コメント

『この度はクロスロードのご納車おめでとうございます!

奥様お子様と楽しいカーライフを送ってください! またお待ちしております!』

Brat苫小牧 坂本敏生

S様

三菱 デリカD:5

お客様コメント

『お店の皆さんの対応も良く、とてもいい買い物ができました。』

担当コメント

『ご納車おめでとうございます! お気に入りのカスタムデリカでご家族の思い出作ってください!』

Brat苫小牧 齊藤壮喜

S様

スズキ ジムニー

お客様コメント

『とてもいいジムニーで満足です。 ありがとうございます。』

担当コメント

『この度は息子様の最初の車に当店おジムニーをお選びいただきありがとうございます!

いつでも遊びに来てくださいね!』

Brat苫小牧 齊藤壮喜

🎉🎉皆様ご納車おめでとうございます🎉🎉
今後とも末長いお付き合いを
どうぞ宜しくお願い致します!!

さて、Brat決算SALE❗️

Bratの決算SALE実施中。年に一度の決算SALEです😁

               話題のSUV、ハイエースを決算だけのプライスでご提供してます。

                        Bratの決算SALEはこちら

ご納車させて頂いたお客様からも好評を頂いております!

お車の事でお悩みでしたらお気軽にご相談下さい!

 ブログ見てくれていたら坂本に言って下さい🙋‍♂️

冗談ですw

 

カーセンサーこちら!

Youtubeこちら!

ライン@の追加はこちら!

🚙🚗🚌🚐🚕🚓🚑🚒🚙🚗🚌🚐🚕🚓🚑🚒🚙🚗🚌🚐🚕🚓🚑🚒

Brat苫小牧

〒053−0043 北海道苫小牧市日の出町2-12-22

☎️: 0144-38-5500  📠: :0144-32-5511

🚙🚗🚌🚐🚕🚓🚑🚒🚙🚗🚌🚐🚕🚓🚑🚒🚙🚗🚌🚐🚕🚓🚑🚒

 

カスタム中古車を購入する3つのワケ


カスタム中古車を購入する3つのワケ


カスタム中古車
 
 
カスタム中古車のイメージが大きく変化を遂げようとしている。
かつては『カスタム』と聞くと、ヤンキーが乗る車。車高がめちゃくちゃ低い車。ホイールが大径でギラギラしている車。スピーカー、ウーファーで大音量の音楽が流れている。なんてイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
 
ヤン車風カスタムはアメリカなどの海外を見渡すと、VIPカースタイルとして定着しているのですが、
今のトレンドはアウトドアスタイル。SUV車を始めとする機能、性能重視により、カスタム中古車のイメージも大きく変わってきています。
 
この記事では特に注目すべきカスタム中古車にフォーカスして、カスタム中古車を購入するメリットを3つ書いてみたいと思います。
 

四角い車をカスタムしてスタイリッシュに乗れる


最近、「四角い国産車を探しているけど、なかなか見つける事ができない」という声をよく耳にします。
90年代であれば、四角いSUVと言えば日産ラシーンをイメージする方も多いかと思います。
 
スズキのエスクード、トヨタRAV4、ホンダのCR-Vと当時はライトクロカンがブームとなっていました。
その中でもラシーンは唯一無二の輝きを持ち、新車発売時から人気が高く、中古車でも人気です。
 
現在、ラシーンの中古車は130台近くが国内で販売されています。
しかも、その中で走行距離が10万km以内のクルマとなると50台未満となり、希少価値がかなり高いクルマと言えます。
 
さらに、その中でもスタイリッシュなデザインにカスタムされているクルマとなると、お目にかかる事は少ないと思います。
ホイールにはDEANクロスカントリーをインストールし、ホワイトにマッチペイントを施された、この1台は
中古車カスタムでしか出会う事ができない、まさに、オンリーワンな中古車カスタムとの
出会いを感じる事ができるでしょう。
日産ラシーン
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 


NEWペイントによって、カスタム中古車のデザインが膨らんだ


10年程前に千葉県のアミューズメントパークの大型駐車場を電車から見下ろした時に
白と黒のクルマのあまりの多さに、オセロ盤のように見えてしまった事はもう昔の事なのかもしれません。
 
改めて、考えると車にファッション性を取り入れ、いろいろなカラーを選べる事はごくごく当たり前な考え方であるように思えるのですが、クルマのカラーを彩る事は中古車カスタムのデザインに幅を持たせてくれます。
 
特にホンダのクロスロードはこのNEWペイントとの相性がずば抜けて良い車と言えるでしょう。
ホンダ クロスロード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホンダ クロスロード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(左のクロスロード)
NEWペイント:ワイルドネスグリーン。ホイールはBRUTのBR-55をインストール。
アウトドアにぴったりな1台に仕上がってます。
 
(右のクロスロード)
NEWペイント:ルナロック。ナイトロパワー M28バレットをインストール。
より都会的なイメージを身にまとった1台。
 
2007年に登場した3列シートのコンパクトSUV、クロスロードは当時のミニバンブーム、燃費意識の高まりや
軽自動車の波に揉まれ、新車販売台数は不振のままわずか3年半で生産が終了してしまった。
 
しかし、絶版後にアウトドアに適した車両デザインや3列シートの利便性から中古車での注目を集め、更にカスタム中古車としてNEWペイントの装いにより、センスもユーティリティーも抜群なスタイリッシュなアウトドアカーとして不動の地位を築きつつあります。
 

カスタム中古車はオンリーワンの自己表現ができるツール


冒頭にも書いたように、『カスタム』はヤンキーのように若い男性のみをイメージする言葉、カルチャーであった事は既に昔話となっているようである。その象徴として『ジムニー女子』という言葉がSNSやカー雑誌などで広がっている。文字通り、ジムニーに乗っている女子のことですが、彼女らはカッコよくカスタムを施したジムニーと一緒に自らの写真をSNSで投稿している。カスタムカーを使って自己表現をしているかのようにも見えます。
 
ジムニー 64
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
”大衆のためにクルマをつくる”という想いから誕生したT型フォードから1世紀の時を経て、
クルマはオンリーワンの自己表現ができるツールとしての価値も見出しつつあるようです。
 
大量生産の波の中で汎用化されたプロダクトで埋め尽くされた20世紀の価値観とは違い、個々の価値を
追求していく21世紀ではカスタム中古車の価値が更に高まっていく事はごくごく、当然の事なのかもしれないですね。
 
オンリーワンな1台と出会える、中古車カスタムギャラリー